Previous month:
2009年7 月
Next month:
2009年10 月

リゾナーレ 2009夏 (2日目)

8時に息子タイガに起こされて朝が始まりました。一緒に朝風呂した後、テラスに出てみると、外で朝食を食べている人がたくさんいて、気持ちよさそうでした。

Img_1050 Img_1051

朝食もYY grillで、ビュッフェ形式です。

Img_0268 Img_0269

タイガは翌日が塾の模擬試験だったので、食後に約束通り1時間の勉強をさせ、その間は読書をしました。タイガはまるで集中力がなく、スパに行こうと言うばかりthink。大波の時間も覚えてるので、間に合うように行ってきましたwave

Img_1052 Img_0270

12時にチェックアウトし、一旦、荷物は車へ。駐車場とレジデンス棟の間も、こんな感じでとてもきれいです。

Img_1055 Img_1056 Img_1057

その後、軽い昼食を求め、スコーンセットがある紅茶専門店へ向かいます。

Img_1058 Img_1059 Img_1060

気持ちがいいので、外で食べることにしました。僕はケーキセット、妻アスカとタイガはスコーンセットにし、それぞれ好きな紅茶を組み合わせました。ゆっくりと時間が流れ、いい感じです。

Img_1061 Img_1062 Img_1063

はんけし屋に向かう途中、きれいな花屋さんを見つけました。きっと、結婚式に使うんでしょうね。新郎新婦を何組か見かけました。

Img_1068 Img_1067 Img_1069

そして、はんけし屋で説明を聞き、真剣に図案を考えるタイガ。アスカに二度のダメ出しをくらい、なんとか通った案をはんけし屋さんに託します。

Img_1072 Img_1074 Img_1076

で、恒例のクラフト作り。リゾナーレでは3回目です。そして、毎年のように、8月最後の土曜日にクラフト作りをしては、自由研究として一気に宿題を済ませていますsweat02。昨年は北海道トマムでスズメバチを、一昨年はリゾナーレで恐竜を作りました。今年は竜を作ると意気込んでいたものの。。。

Img_1080 Img_1081 Img_1083

一向に完成の気配が見えず、早2時間が経過。最後は家族総動員になってしまいましたsweat01。どうにかできたものの、納得には程遠かったようなので、作品は非公開ということでbleah

Img_1090 Img_1087 Img_1091

このあとで頼んでおいたはんけしを取りに行ったのですが、これが予想以上の出来映えで、家族で感激happy02。自由研究は、はんけしの作り方に変わっていましたcoldsweats01

お腹が空いて仕方ないので、目を付けていたクレープ屋に行き、タイガとふたりで至福の時間です。アスカはクラフト作りをしてる間に、ひとりこっそりワッフルを食べていたので、見学です。

Img_1100 Img_1101

最後はもくもく湯でひと風呂浴びて、夕食もリゾナーレで食べて帰りたかったのですが、17時にリゾナーレを後にしました。

中央道は小仏TNを先頭に大渋滞で、八王子ICから先も大渋滞です。同じ渋滞なら東名高速の方が道が広くて気が楽なので、東富士五湖道路を経由し、御殿場ICから東名高速に乗ります。足柄SAで軽く夕食をとり、渋滞30kmに突入。家に着いたのは、22時でした。

今回は比較的のんびりできて、よかったです。是非、また訪れたいですねconfident


リゾナーレ 2009夏 (1日目)

夏休み最後の金土でリゾナーレに行ってきましたhappy01。今回で8回目です。帰省と北海道旅行に続き、週末は連続で外泊になってしまうのですが、メルマガ会員限定のちょー格安プランの案内が届いたので、予約してしまったのですcoldsweats01。家族3人で、正規価格より2万円も安く、ほとんど食事代がタダでしたscissors

金曜日は午後半休を取り、15時にチェックインするつもりが、今週は息子タイガの夏期講習があったよう(申込みもしてないし、お金も払ってないのにsweat01)で、帰りを待ちます。結局、17時前に出発し、リゾナーレには19時前に到着しました。今回はロータリー前の駐車場が満車で、レジデンス棟の裏にある第3駐車場に案内されたので、いきなりピーマン通りの夜景がお出迎えです。

Img_0254

部屋は最近お気に入りのスタンダード・デザインです。

Img_1044 Img_1045 Img_1048

今回は夕食付きのプランだったので、早速、YY grillへ向かいます。メインディッシュの付いたビュッフェ形式で、サラダは大きなボールに家族全員分の野菜を選ぶと、最後にシェフがトッピングとドレッシングをかけて仕上げてくれます。そして、前菜は各自が思い思いに取ってきます。

Img_0258 Img_0259 Img_0260

メインディッシュは、僕が黒毛和牛と黒豚のハンバーグ、妻アスカがエビで仕立てたクネルとチーズの湯葉包み上げ、タイガがフライドチキン&グリルチキンの盛り合わせです。そして、デザートは6種類を3人で分けるので、ドラフトと同じく1位指名と2位指名で入札ですcoldsweats01。あぁ、美味しいものを食べてると、本当に幸せですlovely

Img_0261 Img_0265 Img_0267

食後は、部屋に戻ってのんびり。前回は行けなかったもくもく湯は明日でいいかと、TVを見ているうちに転寝しsleepy、そのまま朝を迎えましたsun


北海道旅行 2009 (3日目)

朝食は昨日と同じお店のビュッフェ形式です。今日も朝から美味でした。

Img_1031 Img_1032 Img_1033

10時半にチェックアウトし、空港そばのレンタカー屋に向かいます。12時前に新千歳空港に到着したのですが、羽田空港に到着するのが15時過ぎなので、軽く食べることにします。

親子で食べたいものが異なり、意見が割れたので、両方がありそうなお店を選んだのですが、これが失敗でした。そして、タイガはかに丼にするつもりだったのに、刺身と天ぷらも付いているからと勧めたかに弁当に寝返ったら、出てきた品を見てびっくり。写真と違ってかにの量が少ないじゃんかーcoldsweats02。しかも、かに以外にシイタケやタマネギも入ってて、タレの色でかにが茶色くなってるし、味もかにの風味が消え去ってるーweep。勧めた手前、半分食べましたが、米って気分じゃなかったから軽くすませるためにホットケーキにしたのに、最悪な食べ合わせですcrying。ここまで全ての食事がおいしかったのに、最後の最後に大失敗でした。

Img_1036 Img_1037

飛行機の出発が遅れたため、羽田空港には30分近く遅れて到着しました。環八も断続的に渋滞で、ちょっと早いですがそろそろ夕飯時です。家に帰る前に、お茶する予定だったのを夕食に切換え、ひさしぶりに近所の神戸屋に行きました。おいしい食事にありつけると、本当にほっとします。

Img_1040 Img_1042

こうして、今年の北海道旅行が終わりました。


北海道旅行 2009 (2日目)

朝食はホテルのレストランで食べました。今度は息子タイガがお腹が痛いと言うので、妻アスカとふたりでの食事です。部屋に戻るとすっかり治ったと言うので、ホテルの前のローソンに出かけ、いつもの好物をほおばっていました。

Img_0968 Img_0971 Img_0973

午前は羊ヶ丘展望台に行きました。外の気温も23度くらいで、風がとても気持ちよく、車の窓は全開で走りました。かの有名なクラーク像の前は、撮影待ちの観光客で長い列です。そして、何故か石原裕次郎の像や北海道日本ハムファイターズの選手の手形もありました。

Img_0978 Img_0977 Img_0981

札幌が一望できて景色もきれいですし、場内も緑豊かでとてもゆったりとしていました。ちなみに、真ん中の写真は札幌ドームですが、Jリーグの試合があったのか、周辺は人で溢れかえっていました。

Img_0989 Img_0982 Img_0983

足湯があったので、しばし休憩。どこから来たのかというアンケート(右の写真)がありましたが、札幌市内は皆無、道内もほとんどいなくて、ほぼ全員が道外からの観光客でした。

Img_0992 Img_0993

雪まつりの展示物を見た後で、オーストリア館(札幌オリンピックで使われていたらしい)に入り、じゃがバターを発見。これも北海道旅行では必ず食べるお約束の品ですhappy01。昼食前だったので控えめにしておいたのですが、もっと食べたかったです。

Img_0995 Img_0996 Img_0997

昼食のために一度ホテルに戻ります。なかなかお店が決まらなかったのですが、中華料理屋にしました。これまた大当たり。最初は中華は食べるものがないとぐだぐだ言ってたタイガも、結局は満足していました。

Img_1003 Img_1005 Img_1006

午後は、本当は開拓時代に道路建設に従事した囚人の歴史を紹介している博物館に行きたかったのですが、アスカの猛烈な反対に遭い、妥協案として白い恋人パークに行くことになりました。

入場料を払うと、パスポートと白い恋人を渡されます。工場見学のスタート地点がある時計台までは、きれいに手入れされた中庭を通って行きます。

Img_1021 Img_1007 Img_1008

見学コースは、ほとんどが展示物なのですが、途中で本当の生産ラインも見ることができます。

Img_1015 Img_1014 Img_1016

工場見学以外にも、おもちゃの博物館や何故か真実の口があったりと、まるで一貫性はありませんcoldsweats01。見るものを見終えたら、しばし休憩です。

Img_1023 Img_1024 Img_1027

もう1ヶ所どこかに行きたい父子とホテルで横になりたい母のせめぎ合いの結果、アスカをホテルで降ろし、タイガとふたりでサッポロファクトリーに行くことを企てますが、ぎりぎり最終入場時刻に間に合いそうになく、やむなく断念しました。

ホテルに戻り、のんびりしているうちに、あっという間に19時。アスカは疲れて動きたくないと言うので、タイガとふたりで夕食に出かけます。最初に行ったお店は潰れていて、次に目を付けたお店も何だか怪しくて入りづらい雰囲気。30分近く歩き回った末、ホテルに戻って食べることにします。朝食と同じお店のビュッフェにしたのですが、これが大当たり。父子それぞれに美味しいものを見つけ大満足でした。

Img_1028 Img_1029

部屋に戻るとアスカが起きていたのですが、「えー、ホテルのレストランで食べるんならどうして呼んでくれなかったのぉ」という驚愕の台詞gawk。父子で「あれだけ爆睡してたくせにsweat02」と一蹴し、結局、ローソンのおにぎりをほおばっていたのでした。


北海道旅行 2009 (1日目)

今年もまたやってきました。ここ数年は夏の恒例行事になっている、北海道旅行ですairplane。今回は45,000マイルを使って家族3人分の東京-札幌間の往復航空券をタダでゲットしましたshine

僕は北海道と沖縄に行くときくらいしか飛行機を使うことはないのですが、我が家では羽田空港から飛び立つときは、必ずと言っていいほどねんりん家でバームクーヘンを食べるのがお約束ですhappy01。場所は保安検査場をくぐった先、ANA搭乗口51番付近です。絶品なので、お薦めですよsign01

Img_0942 Img_0944

新千歳空港には13時半過ぎに到着。ちょっと遅めの昼食は、いつもなら息子タイガが問答無用にラーメン屋に突入するところですが、今回はかにでの誘き寄せに成功。かに料理屋にしました。注文の品が来た途端、撮影大会ですcoldsweats01。肝心なお味は、あぁ北海道って感じで、これまた絶品でしたlovely

Img_0949 Img_0951 Img_0952

デザートに昨夏は本家の夕張で食べられなかった夕張メロンを注文しました。家族一同、大満足ですgood

Img_0953 Img_0954

その後、レンタカーを借りて、ホテルがある札幌へ向かいます。最初は日差しが強くて思ったより暑いなと思いましたが、空気が乾いているので、風が心地よいです。それに、北海道は空が広いので大好きです。

Img_0957

17時前にホテルに到着し、しばし休憩。

Img_0959 Img_0960

妻アスカは食欲がないというので、夕食はタイガとふたりで出かけてきました。iPhoneの食べログで見つけた、ホテルの近所の塩ラーメン専門店です。これまた美味でしたhappy01

Img_0961 Img_0962 Img_0965

食べ終わってから気付いたのですが、何と札幌時計台が隣でした。時計台は2004年以来ですね。

Img_0966

ちなみに、そのときが初の北海道旅行だったのですが、トリビアの泉で「札幌地下街のトイレのマークはマフラーをしている」というのを家族で確かめたくて行ったようなものですcoldsweats01。下はそのときの写真です。

Img_0080 Img_0081 Img_0082

最後は脱線してしまいましたが、こうして初日を終えようとしています。