Previous month:
2010年10 月
Next month:
2010年12 月

MacBook Air 延命

GMonster-1.8" ZIF V4 ちょうど1ヶ月くらい前に、我が家の初代MacBook Airが起動しなくなって復元した後も、数日おきに起動しなくなり、結局、4回も復元をする羽目になりましたgawk。新しいMacBook Airにしようかな、なんて考えたこともありましたが、欲しいスペックで見積もると軽く10万円を超えるし、新しいMacBook Airは所々コストダウンのツケが見られるんですよねbearing。中でも、キーボードのバックライトがなくなったのと、スリープ時のLEDがなくなったのが、ちょっと安っぽい気がして、今のMacBook Airを延命することにconfident。なんだかんだ言って、気に入ってるんですdelicious

初代MacBook Airの弱点は「遅い」の一言に尽きるのですが、ネットでいろいろと調べたところ、原因がはっきりしましたflair

  1. 動画を見続けたりすると、CPUが熱暴走する。bomb
  2. とにかくHDDが遅い。snail

ホント、初代MacBook Airは熱対策がまるでできてなくて、夏とかファンが回りっぱなしです。ひどいときはブラウザしか起動してないのに、日本語入力すらまともにできなくなりますgawk。ところが、世の中にはいいものがあるんですね。CoolBookというアプリ($10)で、CPUのクロック数や電圧を自分で設定できるんです。デフォルトだと800MHzから1.6GHzまでの可変ですが、600MHzから1.4GHzまでの可変に下げて、電圧も可能な限り下げてしまいました。特に遅くなった印象はありません。むしろ熱暴走もなくなって速さを維持できるし、ファンもほとんど回らなくて静かになったので、一石二鳥です。

さらに、普段はFlashを使わないことにしました。これもFlashlessという便利な無料アプリがあり、Safariなどで勝手にFlashが起動しなくなります。もちろん、見たいときはFlashの箇所をクリックすればいつでも見れるので、いざというときは安心です。MacのFlashって無駄にCPUを消費するので、初代MacBook Airだとネットサーフィンしてるだけでファンが回り始めるんです。最新のMacBook Airですら、こんな状態のようです。でも、Flashlessのおかげで、無駄な広告もシャットアウトされ、ファンも回らず、更に静かになりました。

そして、何度もクラッシュしてしまったHDDですが、このブログの記事を読んでHDDの時代は終わったんだと気付き、SSDにしてしまいました。ネットでも交換事例の多かった、GMonster-1.8" ZIF V4の128GBです。ちょっと高かったんですが、思い切って買っちゃいました。HDDの交換方法は、ASCII.jpのページブログの記事を参考にしました。事前に何度も調べていたので、交換は20分程度で終わり、SSDをフォーマットした後、いつものように(?)、Time Machineで丸ごと復元ですgood

というわけで、瀕死の状態だった初代MacBook Airは、HDDの微かなカリカリ音も消え、ファンも滅多に回らず本当に静かになった上、OSやアプリの起動も速くなり、あと1-2年は使えるかなという状態にまで回復しました。もちろん、最新のMacBook Airの速さには遠く及びませんが、次のMacBook Airが発表されるまでは、様子見ですねconfident

しかし、今思うと、初代MacBook Airって、偉大なる試作品だったんじゃないかって思いますねsweat01。初代があるから今の最新モデルがあるという意味では偉大だけど、ちょっとお粗末な設計という意味では試作品かなとcoldsweats01。でも、全方位の優等生より、多少の欠点があるくらいの方がかわいいものなんですconfident


素晴らしき Apple TV

Apple TV 一昨日の夜に注文したApple TVが、昼前に届きましたhappy01

届いた瞬間、箱の小ささにびっくりcoldsweats02。そして、箱から取り出すと、想像していたものより遥かに小さく、掌にすっぽり収まる程度の小ささでしたconfident。我が家はWi-Fi接続なので、電源ケーブルとHDMIケーブルの2本だけで接続完了。初期設定もさほど迷うことなく、すぐに完了scissors

そして、ついにMacBook Airの中に入った3,400枚の写真が、リビングの47インチ液晶TVにスライドショーとして映し出されるようになりましたlovely。これまでは、MacBook AirとiPhoneでしか見られなかったのですが、ようやく大画面で、それも家族が一緒に見られるようになりましたhappy02。もちろん、iTunesにしか入っていない音楽もリビングのオーディオ機器で聴けるし、自分で編集したムービーもリビングの液晶TVで見られますlovely。この日をどれだけ待ちわびたことかcrying。まだ高価だった先代モデルを無理して買わなくてよかったconfident

こうやって、MacBook Airを中心に、いろんなコンテンツを他のデバイスに持ち出せる、エコシステムができてきました。ちなみに、我が家にApple製品はいくつあるんだと数えてみたら、使ってないものも含めて、何と13台もありましたcoldsweats01

さて、試しに映画もレンタルして観てみました。以前は楽天レンタルでBDを借りてたんですが、観たいBDは半年以上待っても、結局、順番が回ってこないんですよねpout。でも、Apple TVだと、その場で選んですぐに見始めることができますhappy01。映画を見終わったあと、家族で他の作品の一覧を見ながら、「おー、これ懐かしいー」とか、ちょっと盛り上がりましたdelicious

映画に関しては、HD画質でも720pなのでBDに遠く及びませんが、それでも、DVD以上 地デジ未満くらいの実力はあります。音は5.1chのドルビーデジタルなので、ちゃんとサラウンドしてるし、音質もDVD以上の実力です。手元に置いておきたい作品じゃなければ、これでいいかなって思いました。あとは、これからどれくらい作品が増えていくかですねconfident

この内容で8,800円のApple TV、とってもお買い得だと思いますgood