Previous month:
2011年7 月
Next month:
2011年12 月

北海道旅行 2011夏 (4日目)

最終日は移動と食事だけになってしまいました。

10時前にホテルを出発し、ひたすら空港へ向かいます。途中、往路で立ち寄った道の駅に寄り、気になってたククサという木彫りのカップを購入。

ククサ

そして、これまた往路で立ち寄った北海道物産センターに寄り、再び夕張メロン。加えて、ユウバリングというしっとり系ドーナツも食べましたが、どちらも美味でした。

夕張メロン 300円だけど激ウマ! ユウバリングも激ウマ! こちら150円

13時頃にレンタカー屋に到着。今回はデミオを借りたのですが、312km走って、16.78L給油したので、18.6km/Lでしたgasstation。決して悪い燃費ではないんですが、ほとんど信号のない道を60-80km/hで走り続けたので、これくらいは出るでしょうし、プリウスを基準にすると、むしろがっかりですthink。電気自動車っぽさすら漂うトヨタ式のハイブリッド車に慣れると、もうガソリン車には戻れませんconfident

レンタカー屋のバスで空港まで送ってもらい、ちょっと遅めの昼食。北海道最後の食事は、かにめし丼とじゃがバターにしました。ホント、北海道って何を食べても美味しいですね。

かにめし丼は980円 タイガはちょっと不満だったらしい

食後、空いた時間でお土産探しをしましたが、途中で出会った北海道のキティちゃんは、こんな姿でしたsweat02

イクラを被ってイクラを食べてます

帰りの飛行機では、気圧差のせいか強烈に耳が痛くなり、唾を飲み込むと三半規管の辺りでピューと水が噴き出すような音と共に激痛がして、とにかく辛かったですcrying。息子タイガの方がひどくて、飛行機を降りてから2時間経っても、耳がおかしいままでしたthink

でも、来年も北海道に行くぞ〜happy01


北海道旅行 2011夏 (3日目)

今日はがんばって早起きし、雲の上を目指します。5時前にフロントに確認すると、「低い位置ですが出ています」とのこと。朝風呂に入り、妻アスカと息子タイガを起こし、6時過ぎに部屋を出発。エリア内バスでゴンドラ乗り場まで移動し、さらに130m上に登ります。

上へ上へ

そして、着いた場所は雲海テラス。今日は雲海の位置が低かったので、雲の上という感じではなかったのですが、でも、とてもきれいな景色でした。

雲の位置が高いと山も雲の下に隠れます まだ眠い人たち アスカ撮影(やり直し後)

デッキからの眺め 賑わってます

部屋に戻ると、もう8時。同じ塔の32Fにある期間限定のレストランで朝食を食べます。

ビュッフェ 眺めもよし

部屋に戻って、二度目の朝風呂に入り、しばし、昼寝sleepy

昼食は、これまた期間限定のラーメン屋に出かけてきました。

麺や 雅 こく塩ラーメン ネギと半熟玉子を移したら具がないじゃん

帰りはエリア内バスを使わず、歩いてみました。

空中廊下を7分 外を3分 途中こんな看板が

部屋に戻って、三度目の風呂に。しばし、まったりしているうちに、あっという間に夕方。四度目の風呂に入り始めたら、今度はサウナもしたくなって、1時間半くらい風呂とサウナに入ってました。

今日の夕食は初めてのレストランhalへ。フルーツがなかったのが残念でしたが、ここもまた美味でした。

いきなり肉を3枚も焼いてきたタイガ 野菜てんこ盛り カラメルプリンが激ウマ!

あぁ、寝る前にもう一度風呂に入りたくなってきた。


北海道旅行 2011夏 (2日目)

朝風呂に入り、すっきり。今日の朝食も美味です。朝からお腹いっぱい。

ルクルーゼで炊いたご飯 ビュッフェ ビュッフェ

館内で使える買物券があったので、レストラン併設のケーキ屋さんでロールケーキとシュークリームを買って出発。今日は支笏湖から東へ150kmのトマムに移動です。

途中、道東道の夕張ICを降りてすぐのところにある北海道物産センターで休憩。お目当ての夕張メロンをほおばります。

激ウマ! 黙々と食う

3年前に立ち寄ったことがあるんですが、当時の寂れた感とは違い、今回はどこもかしこもメロン熊一色。ずいぶんと活気がありました。

駐車場からこれ 入口にはいきなり 店内もご覧のとおり

途中、占冠村の道の駅で昼食。道の駅なのに座るところがほとんどなくて、外でおにぎりを食べました。しかし、外気温はなんと30度sun。暑かったです。

道の駅 日差しが暑くて急いで食べる 朝晩は涼しいのに

さて、今宵の宿泊地は、3年ぶり2回目のアルファリゾートです。今回は憧れのガレリア・タワーホテルにしましたが、いざ部屋に入ってみると、バブルの香りが漂う、20世紀的価値観の作りでしたsweat01

右側の塔の25Fです リビング

寝室 寝室とつながってるジャクジーバス 奥にはサウナも完備

夕飯はもちろんニニヌプリ。今回も期待通り美味でした。

300席以上あります タダ茹でただけのジャガイモが美味いのよ デザートも山盛り


北海道旅行 2011夏 (1日目)

今年の夏も北海道にやってきましたhappy01。もちろん、今回も貯めたマイレージでの無料航空券ですairplane。家族3人で45,000マイルでした。

我が家の空の旅は、いつも羽田空港でのねんりん屋から始まります。

ねんりん屋のバームクーヘン タイガはカツサンドも食べてました

新千歳空港では、空港上空に雷雲が居座っていたため、着陸後も機内から降りることができず、20分以上缶詰状態になるハプニング。13時半にようやく降りることができましたが、まずは腹ごしらえから。今回はラーメンにしました。

ネギチャーシューの醤油とんこつ 5年前もこの店でした

今日は空港から車で40分程度で行ける、支笏湖のしこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌で一泊です。昨年5月に初めて泊まって気に入ったのですが、部屋はゆったりとした作りで、質感も高いし、色調もとても落ち着きます。

寝室 一続きのリビング 今年は地デジになってた

そして、とにかく食事が最高に美味しいんです。この食事のために飛行機に乗ってやってきたと言っても大袈裟じゃないくらい、我が家のお気に入りのホテルです。もちろん、今宵も美味でした。

前菜 ビュッフェ ビュッフェのデザート

食後は、またも暖炉でマシュマロを焼く息子タイガ。中学生になっても、全く変わりませんcoldsweats01

名物の暖炉 真剣 奥ではハープの生演奏


広島帰省 2011夏 (7日目)

7時前に起床し、しばし、まったり。7時半を過ぎたので、息子タイガを起こし、朝風呂に入ります。部屋も広々ときれいで、風呂の眺めもよく、ここまではよかったのですが、朝食の品揃えがタイガには今ひとつだったようで、今朝もおかず少なめでしたsweat01

和食ビュッフェ 今朝もおかず少なめ

9時過ぎにチェックアウトし、各地の渋滞が始まる前に通過するはずだったのが、四日市JCTの手前から、いきなり渋滞11kmで、通過に100分の表示gawk。渋滞を通過した後にわかったのですが、工事渋滞で、クレーン車がガードレールを直してました。たぶん、事故で破損したんでしょうが、迷惑極まりないpout

これで予定が見事に狂い、清水ICを先頭に渋滞10km、大和TNを先頭に渋滞40kmと、4時間以上も渋滞に捕まってしまいましたbearing。15時には自宅に着く予定だったんですが、実際には19時前に着きましたhouse

ちなみに、帰路は816km走って、オンボードで28.8km/Lと表示されてましたgasstation。そのうち、5時間以上も渋滞だったので、上出来だと思いますgood

よくがんばりました