広島帰省 2015新春 (4日目)
伊勢神宮への旅 (1日目)

広島帰省 2015新春 (5日目)

いやぁ、降った降った、よく降った。目覚めると、外は一面の銀世界でした。プールの水も凍っています。

部屋から眺める琵琶湖 プールも凍ってます

チェックアウトを済ませ、外に出てみると、拍子抜けするほど暖かで、車の雪もほとんど溶けていました。

快晴! 楽々脱出 路面の雪は溶けてます

まずは、お昼ご飯を食べに、いつものモクモク手づくりファームへ。所々、路面に雪が残っていたせいか、お客さんもまばらでした。園内はどこも銀世界。

銀世界! 銀世界! 銀世界!

数量限定でヒレカツが復活していたので、迷いながらも息子タイガはヒレカツに加え、いつもの出し巻き卵と椎茸のてんぷら、僕はいつも通りゴハンと味噌汁です。

おむすびがなくなってた ヒレカツ復活! やはり注文しすぎだった

鈴鹿あたりのいつもの渋滞を抜け、伊勢湾岸道の刈谷PAまでたどり着いた時は既に16時近く。この先、東名は40kmの渋滞が2つあるので、温泉に浸かってまったりすることに。タイガは小腹が空いたとピザを食べました。。gawk

刈谷PA いざ温泉へ 一人でピザ食ってる

さて、ここからが大変でした。このまま東名を通るか、遠回りだけど渋滞の少ない中央道に迂回するか、散々迷った挙句、中央道を選択したのが大失敗でした。確かに渋滞はなく快調に流れたのですが、いかんせん路面の凸凹がひどく、車を上下に揺さぶられ続けたせいで、ぐったりしてしまいました。おまけに、SAがパッとせず、夕食で消去法で選んだラーメンも論外で、心身ともにぐったり。despair

期待を裏切る野菜とんこつラーメン 親子で外れラーメンを食す

結局、家に着いたのは23時半。渋滞に巻き込まれても、東名と新東名の方が圧倒的に疲れが少ないと学習した帰路でした。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。