アラフィフの転職活動
大阪都構想に対して元政令指定都市在住の現東京都民として思うこと

車を所有する費用をきっちり計算してみた

つい先日、経済的な事情により、愛車を手放しました。

22歳で初めての愛車を手にして以来、28年もの間ずっと車と共に暮らしてきたので、まさに断腸の思いでしたが、最優先すべきは子供の学費と仕送りなので、自ら決断しました。

その一方で、様々な固定費から解放されて、ほっとした自分もいました。

ふと、お気に入りだったThe Beetleを所有して心地よい時間を過ごすために、一体、いくらのお金をかけたのかを知りたくなりました。

その金額は、月額90,223円也

内訳は、以下の通りです。

名目 費用
車両本体 (諸経費込み、購入額-売却額) ¥1,197,000-
自動車税 (24ヶ月分) ¥69,000-
点検整備費 (12ヶ月点検と車検) ¥188,619-
自動車保険 (28ヶ月分) ¥81,490-
駐車場 (28ヶ月分) ¥700,000-
ガソリン (992L) ¥144,455-
オイル交換 (2回) ¥18,317-
ポリマー加工 (2回) ¥28,000-
タイヤ (1セット) ¥99,372-
合計 ¥2,526,253-

そりゃ、経済的に苦しくなるわけだ。1台の車を占有するというのを、金額で表すとこういうことなのかぁ。

今は、カーシェアリングを利用していますが、近所のステーションだと自分好みの車がない代わりに激安です。とはいえ、車マニアじゃない限り、普通の人はこれで満足なんでしょうね。

渋谷か新宿まで行けば欧州車も借りられるので、月に一度くらいは憂さ晴らしでMercedesやVOLVOを借りるのも悪くないかな。そう考えることにして、当面は辛抱です。